えがおの魔法

えがおの魔法 編集
『えがおの魔法』という かわいらしい絵本だ。
むかしむかし プクレットの村に
いつでも わらってばかりの
ポポンとう男の子がおりました。
ころんでも しかられても わらっているポポンに
おともだちは ききました。
どうして いつも わらってばかりなの?
すると ポポンは こたえました。
えがおは とっても ふしぎな魔法なんだ。
わらっていると 心に太陽がうまれるんだよ。
えがおを忘れていると 心がくもっちゃう。
ぼくは そんな人の心を照らす 太陽になるんだ。
ポポンは おおきく むねをはりました。
そんなポポンの思いは いつしか ひろがってゆき
プクレットの村は えがおのたえない
あかるく たのしい村に なったのでした。
マップ 部屋名 座標 種別
プクレットの村 民家 G-4

  • 最終更新:2014-05-07 17:24:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード