はるか遠き 我らの故郷

はるか遠き 我らの故郷 編集
『はるか遠き 我らの故郷』という本だ。
奈落の門の向こうには 神代の昔
アストルティアから 切りはなされた
竜族の故郷が 存在している。
そこには 世にも美しい花々が咲き誇り
清らかな川が流れ 竜に変化した同胞たちが
澄み切った空を 飛び交っているという。
しかし そんな我らの理想郷は
奈落の門が 固く閉ざされ
何者も 至ることのかなわぬ場所となった。
この世界に残っていた 我らの先祖は
互いに身を寄せ合い 霧に包まれし山間に隠れ
里を築いて ひっそりと暮らすしかなかった。
そう……我らは 取り残された存在なのだ。
そして今や それさえも忘れ去られ
滅びの足音が ゆっくりと近づいてきている。
マップ 部屋名 座標 種別
竜族の隠れ里 民家 G-5

  • 最終更新:2015-06-14 20:46:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード