ももものモーモン

ももものモーモン 編集
『ももものモーモン』という絵本だ。
まんまる お月さまのよる。
もももという名の ちいさなモーモンが
ふわふわ ものおもいに ふけっていました。
ももものきょうだいは たっぷり血をすって
りっぱなピンクモーモンに なったのに
もももだけは ちいさなモーモンのままでした。
もももは血がニガテで 飲めなかったのです。
お月さま ぼくは おちこぼれモーモンなの?
もももの目から しずくがぽたんとおちました。
すると お月さまのかげから まぼろしのように
あわくひかるモーモンがあらわれて いいました。
もももは ももものままで いいんだよ。
もももは たいせつなことを しりました。やがて もももは ゆきのように まっしろな
めずらしいモーモンに せいちょうしたんだとか。
マップ 部屋名 座標 種別
王都カミハルムイ南 古書店 F-3

  • 最終更新:2015-01-05 15:44:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード