アストルティアの歩き方 オーグリード大陸編

アストルティアの歩き方 オーグリード大陸編 編集
『アストルティアの歩き方 オーグリード大陸編』
という本だ。
厳しい寒冷地帯と 不毛な荒野が広がる
オーグリード大陸には オルセコ高地の剣岩や
テーブルマウンテンなど 多くの奇岩が見られる。
その中でも ひときわ異彩を放つのは
大陸南部 ガートラント領に鎮座ましまし
ガートラント城を支えている 父祖の眠りし岩だ。
特殊な形状から ガートラント建国の際に
周辺の魔物との激しい戦いを 制するため
拠点として 使われたことでも知られている。
その戦いで 散った者たちは多く 人々は
感謝と経緯を込めて 岩に まつった。
それが 父祖の眠りし岩と呼ばれる 由来である。
マップ 部屋名 座標 種別
グレン城下町 民家 E-8

  • 最終更新:2014-05-17 14:14:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード