アストルティアの歩き方 ドワチャッカ大陸編

アストルティアの歩き方 ドワチャッカ大陸編 編集
『アストルティアの歩き方 ドワチャッカ大陸編』
という本だ。
ドワチャッカ大陸には 数多くの遺跡がある。
それは いくつもの 高度な文明が
栄えては滅びた なごりなのだ。
その中でも 最古とされている遺跡は
カルサドラ火山の頂上にある 大地の三闘士像だ。
三闘士像は オノ ハンマー 盾を持ち
その雄大な姿は ゴブル砂漠や
ガタラ原野からも 確認できる。
誰が どう作ったのかは不明だが 三闘士像は
後代のドワーフたちに 影響を与えたらしく
様々な遺跡から 像を模した品が発掘されている。
マップ 部屋名 座標 種別
岳都ガタラ 宿屋 E-4

  • 最終更新:2014-05-17 14:20:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード