アストルティアの歩き方 別冊特集号

アストルティアの歩き方 別冊特集号 編集
『アストルティアの歩き方 別冊特集号』
という本だ。
レンダーシアの広い内海にある 小さな島。
そこは ほとんどが険しい岩山に囲まれており
長らく立ち入る者のない 無人島だった。
近年 移住が進み ナルビアという町ができたが
そんな島に 色とりどりの古いほこらが
いくつも建っているというのだから 興味深い。
当時 ほこらの謎を解き明かそうと 熱心な
研究が行われたが 結局は中の扉すら開けられず
今では存在すら忘れられた遺跡となっている。
だが 実際に ほこらを目にすれば 誰かが
強い意志を持って造ったことが わかるだろう。
遺跡の謎が 解明される日が 楽しみである。
マップ 部屋名 座標 種別
ナルビアの町 預かり所 C-6

  • 最終更新:2014-05-17 13:53:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード