ウェディ式婚姻流儀

ウェディ式婚姻流儀 編集
『ウェディ式婚姻流儀』という本だ。
夫となる花婿は 自らの見立てにより
選んだ貝がらを 妻となる花嫁に贈るべし。
貝がらは 二枚貝がよいとされる。
結婚が決まった花婿は 結婚式の前日まで
花嫁と会ってはならない。貝がらの贈呈や
花嫁の送り迎えは シェルナーの役目となる。
シェルナーは 花婿となる男子と
親しい間柄の人物であることが 望ましい。
そのような人物なき場合 父母を代理とすること。
この流儀に沿って 結婚した男女には
海の神の加護が 与えられ 永遠の幸せが
約束されるだろう。
マップ 部屋名 座標 種別
レーンの村 孤児院 E-2

  • 最終更新:2014-05-15 18:36:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード