メタりんの願い事

メタりんの願い事 第1話 編集
『メタりんの願い事 第1話』という本だ。
むかーし むかし ある所に
1匹の スライム系モンスター
メタりんが おりました。
メタりんには 願い事がありました。
いつの日か この名に恥じぬ
立派な スライムになりたい と。
「そうだ 旅に出よう。
 世界のどこかには きっと
 願いをかなえる方法が あるはず!
小さな メタりんの冒険が 始まりました。
              ~つづく~
マップ 部屋名 座標 種別
偽のメルサンディ村 村長の家 D-2

メタりんの願い事 第2話 編集
『メタりんの願い事 第2話』という本だ。
冒険に出た メタりんは 来る日も来る日も
願いをかなえる方法を 探し続けました。
いつか この名に恥じぬ スライムに……。
すばやさを上げるため わざと ドラゴンを怒らせ
追いかけっこをしたことも ありました。
ポヨポヨ転がって 命がけでした。
メタルボディを目指して 銀色の粉を
その身に まぶしたこともありました。
プニプニお肌がかぶれて 飛び上がりました。
しかし メタルスライムには なれません。
そう。メタりんは ただのスライムだったのです!
                ~つづく~
マップ 部屋名 座標 種別
偽のセレドの町 宿屋2階 E-6

メタりんの願い事 第3話 編集
『メタりんの願い事 第3話』という本だ。
やっぱり ムリなのかもしれない……。
メタりんが 弱気になっていた ある日
バブやんというバブルスライムに 出会いました。
わらにも すがる思いだった メタりんは
バブやんに 自分の願いを打ち明けました。
すると バブやんは言いました。
「そういうことなら わしに ええ考えがある!
 とっておきの作戦や!
 きっと あんさんも気に入るで? ついてき?
メタりんは半信半疑に 思いながらも
その言葉を 信じることにしました。
                    ~つづく~
マップ 部屋名 座標 種別
偽のアラハギーロ王国 民家 D-2

メタりんの願い事 第4話 編集
『メタりんの願い事 第4話』という本だ。
メタりんが バブやんに案内されて 着いたのは
熱気あふれる スライムレース場でした。
大勢のスライムがしのぎを削る 勝負の世界。
「あんさんの鍛え抜いた その足!
 手に入れた メタリックな速さは
 ここで 活躍するためのものだったんや!
こうして メタりんは こつこつ努力を重ね
レースに勝利し やがて 大きな大会で
何度も 優勝するようにまでなりました。
人々は たくさんの優勝メダルを手に入れた
メタりんのことを こう呼びます。
彼こそは 伝説のメダルスライムだ と。
メタりんに賭けまくっていた バブやんも
それはそれは バブリーに儲けましたとさ。
               ~めでたしめでたし~
マップ 部屋名 座標 種別
偽のグランゼドーラ王国 民家 D-2



コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-05-17 14:24:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード