妖精図書館

キミが生まれた日 編集
『キミが生まれた日』という本だ。
長雨が明け その日は 空を覆うような
虹が かかって まるで アストルティアすべてが
キミの誕生を 祝福しているようだった。
皆が 喜びに包まれる中で ボクだけは
すこし うかない顔をしていた。
重い宿命を背負う子だって 知っていたから。
でも……キミの笑う顔を見た時 迷いは消えた。
まだ 何も知らない 小さな小さな妹。
ボクは キミを守ろうと決めたんだ。
○○は 意識が吸い込まれそうになり
そっと 本を閉じた。
マップ 部屋名 座標 種別
妖精図書館 1階 F-2

灼熱の大地 編集
『灼熱の大地』という本だ。
思えば あの日から 一度も泣いてません。
この地は 何もかもが 熱く焼けていて
涙すら かわいてしまったのでしょう。
ただ 今の私には やるべきことがある……。
それだけで 生きる望みがわくのです。
すべては オルストフさまへの恩返しのために。
○○は 意識が遠のきそうになり
そっと 本を閉じた。
マップ 部屋名 座標 種別
妖精図書館 2階 G-3

お店はじめちゃいまっす 編集
『お店はじめちゃいまっす』という本だ。
昨日 お誕生日のお祝いにって
若い頃からイケイケだった ママに
すっごい技を 教えてもらったんだー。
なんと 指輪と指輪が くっついちゃうんだよっ♪
これって なんだか ビジネスになりそう?
そんじゃ お店でも はじめちゃおっかな。
アクセサリー屋の カーメロさんとこ
全然 お客さんいないし 場所借りられるよね。
もしも お店が 大人気になったら
生き別れの あの子にも 会えるかもだしね~。
うまくいくよう 祈っててよね!
○○は 意識が遠のきそうになり
そっと 本を閉じた。
マップ 部屋名 座標 種別
妖精図書館 3階 B-5


その他

張り紙 編集
この先は 本棚未整理のため 立ち入り禁止です!
マップ 部屋名 座標 種別
妖精図書館 3階 D-2 その他



記憶の本のジャイラ密林

台座 編集
  言葉を拾い 集めて織りなし 夜を呼べ。
    さすれば 奇跡への扉は開かれん。
マップ 部屋名 座標 種別
記憶の本のジャイラ密林   D-4
E-4
その他

編集
        黄昏の巫女 ラナ
マップ 部屋名 座標 種別
記憶の本のジャイラ密林   D-4 その他

編集
        暁の巫女 ルータ
マップ 部屋名 座標 種別
記憶の本のジャイラ密林   E-4 その他

石碑 編集
    夜は 黄昏に始まり 暁に終わる。
  始まりと終わりを告げる ふたりの巫女は
     今も かなたを見守っている。
     神殿の高き場所 中央の台座にて
 ふたりの巫女の名を連ね 声に出して呼びし時
     太陽は除かれ 月は招かれん。
マップ 部屋名 座標 種別
記憶の本のジャイラ密林   E-1 その他

石碑 編集
     我々は 月を尊び 夜を愛し
      歴史の陰に 生きてきた。
   この地に 奇跡へのしるべを残そう。
マップ 部屋名 座標 種別
記憶の本のジャイラ密林   D-8 その他

編集
       夜の訪れし時 扉は開く。
マップ 部屋名 座標 種別
記憶の本のジャイラ密林   C-4
F-4
その他


夜の神殿1

???? 編集
返事がない。
ただの しかばねのようだ……。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下1階 E-5 その他

石碑 編集
   4つの月は 狡猾な守護者に守られる。
       彼らは 魂の色彩をまとい
  知恵なき挑戦者を はばみ続けるだろう。
  月を手にしたくば 戦いの中においても
    知恵と探求を 忘るるべからず。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下1階 C-4 その他

石碑 編集
   誓いを交わせしふたりは 一心同体。
      ひとりが 月の像を得し時
  ひとりは 先へと進む道を得るだろう。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下1階 F-4 その他

編集
 暁と黄昏が同時に訪れし時 巨岩は道を開く。
      陽の昇る方角を こがね色に
    陽の沈む方角を あかね色に染めよ。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下1階 F-6 その他

石碑 編集
壁には まわりに比べて
すこし新しい文字が 刻まれている。
かつて ひとりの男が 国を治めた。
男の生涯には 5つの意義深い出来事があり
夜空には その日を象徴する月が昇っていた。
5つの夜空のうち 新月は一度
三日月は二度 満月は三度 昇ったという。
この場の5つの石碑に 罪深き男の生涯を刻む。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下1階 E-8 その他

石碑 編集
 男は 娘と民を天秤にかけ ひとつを選ぶ。
     国は一夜にして 滅び果てた。
   その夜 空は 闇に閉ざされていた。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下1階 E-7 その他

石碑 編集
 男は 多くの祝福を受けて 産声をあげた。
   その夜は 空には 三日月が昇っていた。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下1階 E-7 その他

石碑 編集
     男は おさな子を うでに抱いた。
  目に入れても痛くないほど いとおしい娘。
空には 男が生まれた日と 同じ月が昇っていた。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下1階 D-8 その他

石碑 編集
 男は 成人の儀のため はじめて獣を狩った。
     たぎる血潮が 全身をめぐった。
    その夜 空には 満月が昇っていた。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下1階 D-7 その他

石碑 編集
     男は 冠をいただき 国を継いだ。
  小さな国だが 誇り高き民の希望となった。
         その夜 空には……
続きの部分は 石碑が風化して読めなかった!
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下1階 E-7 その他


夜の神殿2

石碑 編集
  あまたの鏡が 光を あるべき場所へ導く。
   光 星々と重なりし時 扉は開かれん。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下2階 C-5 その他

石碑 編集
    4つの月は 狡猾な守護者に守られる。
彼らは 知恵なき挑戦者を はばみ続けるだろう。
   月を手にしたくば 戦いの中においても
     知恵と探求を 忘るるべからず。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下2階
地下6階
C-4
C-5
その他

石碑 編集
        移動する鏡と 回る鏡。
  ふたつの鏡が 光の行く末を 導くだろう。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下2階 F-5 その他

石碑 編集
    赤き光と 青き光 交差させながら
      ふたつの星のもとへ 導け。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下4階 D-6 その他

石碑 編集
夜の民は 宝石に 多様な魔力を見いだした。
宝石が 組み合わさる時
無限の可能性が 生まれるであろう。
緑色の宝石を 黒き宝石に 引き合わせし時
ある変化を 引き起こすという。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下4階 E-1 その他
※ボス戦敗北後に出現


夜の神殿3

壁画 編集
……夜の民よ 眠ることなかれ。
いくたび 太陽の王国に 身を焼かれようと
我らの魂は 滅することあらず。
夜を継ぐ者よ。汝 復讐のために生きるべし。
太陽の王国の末裔を 根絶やしにする日まで
我らの憎しみは……消えぬ。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下5階 D-3 その他

石碑 編集
   星々の水晶は 隣り合うものが共鳴し
     ふれるたびに 明滅をくり返す。
    夜空に 満天の星の光をともせし時
       新たな月が 姿を現さん。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 C-4
F-4
その他

石碑 編集
  炎は この小さき宇宙の 天命をしめす。
 水晶に触れれば 天命の炎は ひとつ消える。
  すべてが消える前に 満天の星の光を灯せ。
       すべての炎が 消えし時
    あるいは 石碑の宝玉を押せし時
     すべての炎が よみがえらん。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 C-4
F-4
C-8
その他

石碑 編集
       光は 闇の道をつらぬき
     暗き色の星のもとへ 届くだろう。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 D-6 その他

石碑 編集
     かがやきを失った 星のもとへ
       焦がれし光が 差し込む時
  星々は 共鳴し合い かがやくだろう。
    やがて 星々は 新たな光を生む。
  光が3度 闇の道を抜け 通じ合った時
    最後の道が しるされるだろう。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 D-6 その他

石碑 編集
   12の月には 定められし配列がある。
     祭壇に刻まれた ただひとつの
   正しき順序を読み解き 像を安置せよ。
     すべてを 正しき配列に並べたのち
 中央にて 夜を呼ぶ呪文を 声に出して唱えし時
      ジャイラの奇跡は 姿を現さん。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 D-3 その他

石像 編集
        黄昏の巫女 ラナ
   夜の王国は ふたりの巫女に起源する。
 ふたりは 身を捧げて 夜の主を降ろした。
  ゆえに ふたりでなくば 奇跡は現れじ。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 D-3 その他

石像 編集
        暁の巫女 ルータ
    夜は 黄昏に始まり 暁に終わる。
  始まりと終わりを告げる ふたりの巫女は
    真の夜を招く 言葉を紡ぐだろう。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 D-3 その他

祭壇 編集
            猫の祭壇
     12のうち 両端となる祭壇には
      奇数の月の像が安置される。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 D-3 その他

祭壇 編集
            鷲の祭壇
  左隣の猫の祭壇と この鷲の祭壇に安置する
     月の像の数字を足すと 5となる
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 D-3 その他

祭壇 編集
            羊の祭壇
      この祭壇には 狼の祭壇より
  ひとつ小さい数字の 月の像が安置される。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 D-3 その他

祭壇 編集
            犬の祭壇
    第七の月の像は 向かって右側の
  6つの祭壇のいずれかに 安置される。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 D-3 その他

祭壇 編集
            猿の祭壇
 月の像の数字を比べると 竜の祭壇より犬の祭壇
  犬の祭壇より猿の祭壇の方が 数字が大きい。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 D-3 その他

祭壇 編集
            竜の祭壇
    第十の月の像と 第十一の月の像は
        隣り合って安置される。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 D-3 その他

祭壇 編集
            亀の祭壇
     この祭壇には 狼の祭壇より
  数字が3つ大きい 月の像が安置される。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 E-3 その他

祭壇 編集
            狼の祭壇
      この祭壇には 6以下の数字の
        月の像が安置される。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 E-3 その他

祭壇 編集
            鹿の祭壇
 第一の月の像は はじまりの月の像と呼ばれる。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 E-3 その他

祭壇 編集
            蛇の祭壇
 この祭壇には 第七の月の像は安置されない。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 E-3 その他

祭壇 編集
            兎の祭壇
  この祭壇には 猫の祭壇の次の数字となる
        月の像が安置される。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 E-3 その他

祭壇 編集
            魚の祭壇
 この祭壇には はじまりの月の像が安置される。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 E-3 その他

石碑 編集
誓いを交わせし ふたりの
どちらが欠けても 未来は 闇に閉ざされん。
ひとりが 相手を守りし時
もうひとりも 相手を守らねばならぬ。
たがいを守りあう時 夜明けの光明が見えよう。
マップ 部屋名 座標 種別
夜の神殿 地下6階 D-3 その他
※ボス戦敗北後に出現


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-09-16 03:27:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード