幻の芸人を追って

幻の芸人を追って 編集
『幻の芸人を追って』と 書かれた
ボロボロの手記だ。
忘れられない 芸人がいる。
私が 子供の頃 村の小さな広場で
ひとりの芸人が パフォーマンスを見せた。
身体を張った シュールな芸に
村の子供たちは はじけるように 笑い転げたが
それを見て 大人たちは 苦い顔をした。
……その芸人は 魔物だったのだ。
魔物なんかに 笑いが ひとの心が
わかるはずがないと 大人たちはののしった。
次の日 魔物の芸人は 姿を消していた。
私は もう一度 あの芸が見たくて
人生をかけて 彼を追っている。
マップ 部屋名 座標 種別
メギストリス城 大使室 G-5

  • 最終更新:2014-05-20 03:22:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード