捨てられた城

我が子孫たちへ 編集
『我が子孫たちへ』という古い本だ。
神に代わり 聖地を守るため
ここに 王都カミハルムイを建国する。
我が子孫よ 聖地の守り人となれ。
聖地に 魔の者を 入れてはならぬ。
何人も 聖地を我が物としてはならぬ。
聖地を汚す 災いが現れしとき
白き者が生まれ
そなたらに チカラを貸すだろう。
マップ 部屋名 座標 種別
捨てられた城 従者の館 E-6

古びた日記 編集
古びた日記のようだ。
△月△日
お医者さまの すすめで お母様は
遠くの村へ 療養に行くことになった。
リタは お姉ちゃんだから平気よね?
……なんて お母さまに言われたけど
しばらく会えなくなるのは さみしい。
△月□日
もう1週間 お母さまから 連絡がない。
ご病気が よくなってないのかな。
□月×日
今日もお母さまから 連絡がない。
お母さま 大丈夫なの?
□月△日
聖地……。この城に隠された 聖なるチカラ。
それを使えたら お母さまは……。
あとは ボロボロで 読むことができない。
マップ 部屋名 座標 種別
捨てられた城 王女の部屋 D-4


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-05-16 17:09:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード