真と偽で内容が変化する本

メルサンディ村の台座

台座 編集
       メルサンディ村の英雄
        ザンクローネの像
クエストNo.372クリア後
       メルサンディ村の永遠の英雄
        ザンクローネの像
マップ 部屋名 座標 種別
偽のメルサンディ村 ザンクローネ像 D-6 台座

台座 編集
         小さな英雄
        ザンクローネの像
マップ 部屋名 座標 種別
真のメルサンディ村 ザンクローネ像 D-6 その他


さびれたほこらの石碑

石碑 編集
石碑には 何か 文字が刻まれている。
しかし 表面がコケに覆われているため
読むことはできなかった。
マップ 部屋名 座標 種別
偽のさびれたほこら    G-4 その他

石碑 編集
  メルサンディの守護精 この石に宿らん。
       我らの祈りが 尽きぬ限り
   メルサンディ村は 彼とともにある。
マップ 部屋名 座標 種別
真のさびれたほこら    G-4 その他


アラハギーロ軍の鉄則

アラハギーロ軍の鉄則 編集
『アラハギーロ軍の鉄則』という本だ。
アラハギーロ軍に所属した 新米兵士よ。
我が軍のルールは カンタンだ。
以下のことだけ守って 行動すればいい。
その1 息をするヒマがあったら 剣を振れ。
その2 勝つためには 手段を選ぶな。
その3 死ぬときは 必ず 敵を道連れにしろ。
私が伝えたいことは 以上だ。
新米兵士よ。諸君の活躍に 期待している。
                ゴリウス兵士長より
マップ 部屋名 座標 種別
偽のアラハギーロ王国 会議室 E-7

アラハギーロ軍の鉄則 編集
『アラハギーロ軍の鉄則』という本だ。
アラハギーロ軍に所属した 新米兵士よ。
我が軍のルールは カンタンだ。
以下のことだけ守って 行動すればいい。
その1 勝てそうな魔物なら 戦え。
その2 危なくなったら 逃げろ。
その3 死ぬな。とにかく 生きろ。
私が伝えたいことは 以上だ。
新米兵士よ。諸君の活躍に 期待している。
                   アブタル兵士長より
マップ 部屋名 座標 種別
真のアラハギーロ王国 会議室 E-7


民の導き方

民の導き方 編集
『民の導き方』という本だ。
王たる者 時には厳しく 民を導かねばならない。
だが 厳しすぎるのも 問題である。
それだけでは 民の心は離れていくだろう。
重要なのは アメとムチの使い分けである。
労働に疲れた民は 娯楽を求める。
王は その娯楽を与えなければならないのだ。
娯楽に興じ 民は また活力を取り戻す。
それが 個々の仕事の生産性を高め ひいては
国の発展をもたらすことを 忘れてはならない。
マップ 部屋名 座標 種別
偽のアラハギーロ王国 3階 王の部屋 C-5

民の導き方 編集
『民の導き方』という本だ。
王たる者 優しく 民を導かねばならない。
締め付けることはせず 愛情を持って接しよ。
そして 娯楽を与えることも 忘れてはならない。
長い人生 遊びも知らなければ 息が詰まる。
遊んだ後は 食事を楽しみ 家族や友人と
団らんし とにかく 毎日をハッピーに過ごす。
ハッピーに過ごせば イヤなことも忘れ
人生を 前向きに楽しめるだろう。
全員がハッピーになれば 国は栄えるのだ。
マップ 部屋名 座標 種別
真のアラハギーロ王国 3階 王の部屋 C-5


ムルードの岩山の墓石

墓石 編集
      最後まで 勇敢に戦った
       我が教え子たちよ……
     どうか 安らかに 眠りたまえ
マップ 部屋名 座標 種別
偽のムルードの岩山    C-2 その他

墓石 編集
      アラハギーロ王国を 守らんと
  大魔王の軍勢と戦った 勇士たちをたたえ
   ここに慰霊の碑を きずくものとする。
マップ 部屋名 座標 種別
真のムルードの岩山    C-2 その他


グランゼドーラ王国の写真

たくさんの写真 編集
本の間に はさまれた
たくさんの写真を 見つけた。
勇者姫アンルシアの 隠し撮り写真のようだ。
○○は そっと 写真をもとに戻した。
マップ 部屋名 座標 種別
偽のグランゼドーラ王国 民家 C-2

1枚の写真 編集
本の間に はさまれた 1枚の写真を見つけた。
りりしい顔つきの アンルシア姫が写っている。
アンルシア姫の ブロマイドのようだ。
○○は そっと 写真をもとに戻した。
マップ 部屋名 座標 種別
真グランゼドーラ王国 民家 C-2


グランゼドーラ王国の張り紙

張り紙 編集
次回 ワールド演芸グランプリの開催は
未定となっております。
マップ 部屋名 座標 種別
真のグランゼドーラ王国   G-4 その他

張り紙 編集
出し物の案内が 貼られているが
文字が乱暴に ぬりつぶされている。
マップ 部屋名 座標 種別
偽のグランゼドーラ王国   G-4 その他

張り紙 編集
劇場内 改装中につき
ご迷惑をおかけしております。
マップ 部屋名 座標 種別
真のグランゼドーラ王国   G-5 その他

張り紙 編集
『勇者姫に捧ぐ歌』の上演は
都合により 中止とさせていただきます。
次回上演内容は 未定です。
マップ 部屋名 座標 種別
偽のグランゼドーラ王国   G-5 その他

張り紙 編集
この詰所に立つ 当番の兵士の予定が
書かれているようだ。
マップ 部屋名 座標 種別
真のグランゼドーラ王国 番兵詰所 D-1 その他

張り紙 編集
今月は 犯罪防止強化月間です。
アンルシア姫さまに 負けず
兵士のみなさんも がんばりましょう!
マップ 部屋名 座標 種別
偽のグランゼドーラ王国 番兵詰所 D-1 その他

張り紙 編集
現在 レンドア島行き客船
グランドタイタス号は 定時運航中。
快適な海の旅を お楽しみください。
マップ 部屋名 座標 種別
真のグランゼドーラ王国
真のグランゼドーラ王国
真のグランゼドーラ港
船舶管理局
船舶管理局下層
王国側 港内部
F-2
F-2
E-8
その他

張り紙 編集
現在 レンドア島行き客船
グランドタイタス号は 運航しておりません。
お客様には ご迷惑をおかけいたします。
マップ 部屋名 座標 種別
偽のグランゼドーラ王国
偽のグランゼドーラ王国
偽のグランゼドーラ港
船舶管理局
船舶管理局下層
王国側 港内部
F-2
F-2
E-8
その他

張り紙 編集
グランドタイタス号へ ご乗船の方は
この先の港にて 担当係員ウーゴに
お申し付けください。
マップ 部屋名 座標 種別
真のグランゼドーラ港 王国側 港内部 E-7 その他

張り紙 編集
この先 港からのグランゼドーラ城への入城は
現在 禁止とさせていただいております。
あらかじめ ご了承ください。
マップ 部屋名 座標 種別
偽のグランゼドーラ港 王国側 港内部 E-7 その他


まおうとゆうしゃ

まおうとゆうしゃ 編集
『まおうとゆうしゃ』という絵本だ。
まおうの城に ふみこんだ ゆうしゃは
まものたちをけちらし ついに まおうの待つ
玉座の間へと たどりつきました。
まおうは ゆうしゃに 言いました。
もし 私の味方になるならば
世界の半分を そたたにやろう。
ゆうしゃは 言いました。
この世界は おまえのものじゃない。
ぜんぶ ぼくのものだ……と。
マップ 部屋名 座標 種別
偽のグランゼドーラ城 王族の私室 D-3

まおうとゆうしゃ 編集
『まおうとゆうしゃ』という絵本だ。
まおうの城に ふみこんだ ゆうしゃは
まものたちをけちらし ついに まおうの待つ
玉座の間へと たどりつきました。
まおうは ゆうしゃに 言いました。
もし 私の味方になるならば
世界の半分を そたたにやろう。
ゆうしゃは 言いました。
この世界は おまえのものじゃない。
みんなのものだ……と。
マップ 部屋名 座標 種別
真のグランゼドーラ城 王族の私室 D-3


禁呪の祭壇の日記

リンジャーラの日記 編集
今日は 友人と3人で 年に一度の夜祭りへ
出かけた。親友のアイツと それから……
少し遅れてやって来た 彼女だ。
いつもは 静かなこの地も 祭りの夜には
色とりどりの灯りで あざやかに彩られ
人びとの声で にぎわっていた。
珍しい食べ物に ゆかいな催し物 美しい花火……
夢か幻のような時の中で 私たちは笑いあった。
そして 帰路につこうとした そのとき……
ふたりが先日 婚約したという話を聞いた。
両者とも 人として尊敬できる 大切な友人だ。
私は 心から 祝いの言葉を述べた。
その後 私たちは 我々3人にとって
思い出の場所である丘で 流星をながめながら
とこしえに変わらぬ友情を 誓いあった。
ふたりに出会うことができて 本当によかった。
この先 何があっても 私たち3人なら
笑いながら 乗り越えていけるだろう。
マップ 部屋名 座標 種別
真のリンジャの塔 4階 D-3
※クエスト「流星の追憶」クリア後

ぼろぼろの日記帳 編集
古くて立派な 祭壇だ。
中には ぼろぼろの日記帳がある。
日記を読みますか?
○○は
ぼろぼろの日記帳を 読んだ。
今日は 待ちに待った 夜祭りの日だ。
祭りの日に 君に想いを伝えると 決めてから
おどろくほど 日々は もどかしく過ぎていった。
私の伴侶となるのは 君しかいない。
だから 今日のために用意した指輪には
君の名を 刻んでいた。
この指輪を渡せば 明日から 君との
新しい日々が始まる……そうおもっていたのに。
それが まったく 逆の意味になろうとは!
君が アイツに 親密な声で語りかけるたび
熱を帯びた視線で ほほえみかけるたび
我を失い 胸をかきむしりたくなる。
君の名を刻んだ指輪が 燃えるように熱い。
こんな指輪 そのまま溶かして
君を閉じ込める 監獄のカギにしてしまおうか!
○○は ぼろぼろの日記帳を
見なかったことにして そっと戻した。
マップ 部屋名 座標 種別
偽のリンジャの塔 禁呪の祭壇 D-3
※クエスト「流星の追憶」クリア後


ジャイラ密林の手帳

しかばねのそばの手帳 編集
返事がない。
ただの しかばねのようだ……。
しかばねのそばに 手帳が落ちている。
開いてみますか?
・・・は 今にも崩れそうな手帳を
そっと 開いた……。
         夜の神殿☆探検手帳
  キミを探しつづけて 長い年月が過ぎた。
     結局 最後に導かれるように
   この場所へと 来てしまったようだ。
      二度と会うことのないまま
  この地で果てるのは 運命なのだろうな。
    空には 大きな月が浮かんでいる。
  あれを見上げるたびに いつも思っていた。
     キミは 幸せになれただろうか?
  キミがくれた未来に キミの姿はなかった。
    永遠のままの約束が 胸を焼いた。
           それでも……
    俺は キミに救われた人生を誇ろう。
   俺だけに価値のある ただひとつの光を
       追い求めた この一生が……
     ……どれほど 幸せであったか
    キミなら わかってくれるだろう。
手帳の文字は そこで 途切れていた。
マップ 部屋名 座標 種別
真のジャイラ密林   B-4 その他
※クエスト「ふたりの未来」クリア後

さびた剣と短剣のそばの手帳 編集
さびた剣と短剣のそばに 手帳が落ちている。
開いてみますか?
○○は 今にも崩れそうな手帳を
そっと 開いた……。
      アストルティア☆探検手帳
  キミと 世界中の宝を 手に入れる旅に出て
        長い年月が 経った。
       アストルティアを めぐりつくし
   ふたりの名は トレジャーハンターとして
        世界中に 知れ渡った。
 だというのに キミは まだ飽き足らない様子で
     次は どんなお宝を手に入れる?
  なんて しわくちゃの顔で ほほえんでいる。
     きっと キミは知らないだろう。
    世界で いちばんの宝は いつだって
  俺のとなりで 笑っていてくれることを。
○○は 手帳を そっと閉じた。
マップ 部屋名 座標 種別
偽のジャイラ密林   B-4 その他
※クエスト「ふたりの未来」クリア後


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-02-27 02:46:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード