砂漠の狼王

砂漠の狼王 編集
『砂漠の狼王』という本だ。
かつて アラハギーロ王国には
砂漠の狼王と呼ばれる 名君がいた。
剣術に秀で 学問への深い見識を持ち
民からも慕われた 王であったが
なぜか 生涯 妻をめとることはなかった
ある時から 狼王は弟に玉座をゆずり
各地を旅して 誰かを訪ね歩いたり
密林に残る遺跡に こもるようになった。
その姿はまるで 熱に浮かされ
なにかに 焦がれるようであったという。
マップ 部屋名 座標 種別
真のアラハギーロ王国 会議室 F-6

  • 最終更新:2014-05-19 23:25:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード