超天道士 その武

超天道士 その武 編集
『超天道士 その武』という本だ。
見知らぬ土地を 修行で訪れていた 超天道士は
従者を連れて ある峠道を進んでいた。
そして 大きな岩が 道をふさいでいるのを見た。
しかし 超天道士は かたわらを歩く従者に
こともなげに こう言いはなった。
「おのれの進む道は おのれの手で開くもの」
その言葉が終わるが早いか 超天道士は
拳を振り上げ 道をふさいだ岩を
跡形もなく 消し飛ばしてしまったという。
マップ 部屋名 座標 種別
ジュレットの町 宿屋 F-4

  • 最終更新:2014-05-20 00:38:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード